加湿器の選び方

冬は乾燥するので、加湿器は必需品。

特に、夫は乾燥肌で空気が乾燥するのを嫌います。

我が家の暖房は、主にエアコンと石油ファンヒーターです。

オイルヒーターもありますが、狭い部屋にしか対応できないタイプなので、サブでの使用です。

我が家は、築4年の木造高機密高断熱住宅で24時間換気がついているのですが、加湿しない状態だと湿度が30%を割ることもしばしばあります。

よって、我が家では加湿器は必須なのです。

 

加湿器の選び方について、まず加湿器は、主に

・スチーム式

・超音波式

・気化式

・ハイブリッド式

があります。我が家で採用しているのは、スチーム式と超音波式。

それぞれのメリットデメリットについて、

・スチーム式のメリット

    加湿力が高い、水を沸騰させるので清潔、機械が安価

・スチーム式のデメリット

    電気代が高い、火傷の恐れがある(小さい子など)、沸騰音がうるさい

・超音波式のメリット

    電気代が安い、機械が比較的安価、静か

・超音波式のデメリット

    周囲の壁や家電などにカルキがつく、蒸気が冷たい、カビの発生など不潔になる場合がある

両者のメリット、デメリットを考えたうえで、1歳の子供がいるうちでは、スチーム式は柵の中に設置し、それに加えて超音波式を使っています。

スチーム式は、清潔なのが何よりですが電気代も高いし熱い蒸気が危険だしデメリットも大きいです。それでも、使っているのは、蒸気が温かいという点をとても気に入っているからです。

家族4人で寝る寝室の一角に、加湿器を設置していますが、ここはリビングに連続した和室で、もともとはリビングにしか加湿器は置いていませんでした。

しかし、やはり寝ている間の乾燥が気になり、リビングにあった超音波式加湿器を寝室に置くと…なんか寒い!!!

置く場所にもよると思いますし、気にならない人は気にならない程度だと思いますが、けっこう冷気を感じます。

そこで、スチーム式を購入してみると、その蒸気の温かさで部屋も暖かくなり、超音波式では感じることができなかった潤い感を感じることができました。

このあたりは、個人の感覚によるものが大きいので、なんとも言えませんが、お風呂の蒸気がすごく喉に優しくて洗おうような、心地いい感じを感じました。

それで、我が家では電気代や危険性を考え、基本的には超音波式で寝室ではスチーム式にしています。

余談ですが、ガス充填ありのペアガラスは本当に結露しにくくてすごいです。

以前の賃貸住宅では、加湿器すると窓一面水滴で大変でした。