チャイルドシート保護マットで車を傷・汚れから守る!選ぶポイントは?

チャイルドシートから車を守る!

「チャイルドシートの下に食べこぼしが…!」

「チャイルドシートに自分で座りたがって、シートに靴の汚れが…!」

この記事は、チャイルドシートを取り付けている車のシートを傷や汚れから守りたい!という方のために、

・実際に使用してわかった保護マットを使うメリット

 

・チャイルドシート保護マットを選ぶポイント

 

実際に使用している保護マット・おすすめの保護マット

をお伝えします!

私は以前は保護マットを使わずにチャイルドシートを取り付けていましたが、

お出かけ先で車内で子供に食事やおやつを食べさせることがあり、

食べこぼしで車内(主に車のシート)が汚れて困っていました。

さらに、娘は3歳頃から自分でチャイルドシートに座りたがるので、

車のシートに靴の汚れがつくのが気になり、何か車のシートを保護できるものはないかと思い、

シャイルドシート保護マットを購入しました!

結果は大満足で最初から保護マットを買っておけば良かった!と思っています。

食べこぼしなども、保護マットをはたくか掃除機で吸うだけで簡単にきれいになり、

万が一、飲み物をこぼしたり嘔吐したり…ということを考えても、

車に乗っている時に以前よりも安心できるようになりました!

それでは、チャイルドシートを取り付けている車の傷や汚れでお困りの方、ご覧下さい!

チャイルドシート保護マットを使うメリット

1.車のシートに傷や跡がつくのを防げる

チャイルドシート保護マットを使用してチャイルドシートを装着したところ

チャイルドシートをそのまま車につけていると、チャイルドシートをはずした後に、跡が残ることがあります。

布の一時的なへこみならまだ良いですが、チャイルドシートによっては、車のシートに傷をつける可能性もあります。

保護マットを使っていた方が安心ですね!

2.食べこぼし汚れが車のシートにつくのを防げる

車では食べるのは禁止!とすれば食べこぼし汚れは防げますが、

小さい子供おやつ(お菓子に限らず栄養補給)が必要だったり、

家族旅行や遠出では車で食べる機会があったりしますね。

以前は、たまにチャイルドシートを外してみると、

チャイルドシートの下に食べこぼしの細かいゴミが…(T_T)

という状態で、掃除してもシートの直角部分に入り込んでいるような感じで、

どうにかしたいなと思っていました。

3.飲み物をこぼした時も安心

食べこぼしは掃除機で吸うこともできますが、

飲み物をこぼすのが、また困りますね。

お茶でもシートの色によっては染みになったり…

ジュースだともちろんべたべたしそうで困ります。

保護マットがあれば、大量にこぼさない限りは車のシートまで汚すことがないので安心です!

4.靴からの泥汚れからシートを守ることができる

これは、我が家で保護マットを購入することを決めた1番の理由です。

子供が小さいうちは、自分でチャイルドシートに乗ることもなく、

乗せてしまえば足はチャイルドシートの中におさまっています。

しかし、3歳頃からチャイルドシートに自分で座りたがるようになり、

そうすると車のシートに靴が当たることになります。

それで、娘に自分で乗らないよう言ってみたり、車内で靴を脱いでからチャイルドシートに乗るように言ってみたりしましたが…

保護マットを購入することで、一瞬で解決しました!

子供に車を汚さないように大事に使うということは伝えたいですが、

子供の自分でやりたい!という気持ちも尊重したいので、

保護マットを買って本当に良かったと思っています。

5.万が一の嘔吐の時も車を汚しにくい

子供は車酔いしやすく、また保育園・幼稚園では嘔吐下痢が流行ることがよくあります。

実際に子供が車内で嘔吐したのは1回だけですが、

嘔吐のリスクはかなり高いと思っています。

吐物の汚れは、本当に落としにくく臭いもなかなか落ちないんですよね>_<

保護マットを敷いていれば、車のシートに直接吐物がつく可能性が減ります!

チャイルドシート保護マットを選ぶポイント

1.背もたれ部分があるか

チャイルドシート保護マット背もたれ部分

チャイルドシート保護マットには、座面のみのものと、

背面の背もたれ部分までカバーするものがあります。

車のシートを傷や汚れから守るために、より広い範囲がカバーできる、

背もたれ部分ありがおすすめです!

このような↓座面のみのものは、

座面の汚れ・傷を防止したい

・チャイルドシートをより安定させたい

という場合には良いようです!

2.足元をカバーできているか

チャイルドシート保護マット足元までカバー

座面部分からさらに足元をカバーしているものと、そうでないものがあります。

これは、絶対に足元をカバーしているものが良いです!

靴の泥・砂汚れは、布製シートの繊維に入りやすいので、

子供の靴が当たる部分は、カバーするのがおすすめです。

革製のシートでも、傷がついたり汚れで皮が傷むと思うので、

やはり足元をカバーできる保護マットが良いと思います!

3.ISOFIX対応か(車がISOFIXありの場合)

我が家の車はISOFIXは付いていませんが、

2012年7月以降に発売された全ての自動車に装備が義務付けられているので、

ISOFIXの場合は対応しているか確認してから購入しましょう!

我が家で使用しているインティパルのチャイルドシートマットは、

ISOFIX対応とは明記されていませんが、ISOFIXでも使えるというレビューはありました。

こちらの↓ようにISOFIX対応と明記されている商品もあります!

4.値段がある程度安いか

チャイルドシート保護マットはおおよそ1000円~2000円台ですが、

もし同じような商品で迷っているなら値段が安い方をおすすめします!

その理由は、我が家の保護マットはまだ買い替えたことはありませんが、

保護マットに落ちない汚れがついたり吐物がついたりということを考えると、

機能面に問題がなければ、買い替えの可能性も考えて値段が安いものが良いかと思います。

実際に使用している保護マットとその他おすすめ

実際に使用しているインティパルチャイルドシートマット

我が家で実際に使用しているのはこちらです。

車のシートを背面から足元までしっかりカバーでき、取り付けも簡単で大満足です!

1つ試しに購入した後にとても良かったので、下の子用にもう1枚購入しました。

おすすめ①安い!YANX チャイルドシートマット

こちらは、私が使用しているものと似ていますが、お値段は1390円(H30.6.12 amazon)と、同じような商品の中で最も安いです。

ISOFIXにも対応しています!

おすすめ②キックガード付き!CARAREチャイルドシートカバー

こちらは、前の座席子供の靴の泥汚れから守ってくれるキックガードがついています。

私も今から買うならキックガード付きが欲しいです。

「うちの子は蹴らないから大丈夫!」

そう、我が家の子供も”基本的には”前の座席を蹴ることはありません。

(つまり、蹴ったことはあるということです)

子供の行動は予測できないことも多いですね>_<

新車の方や車をとにかく汚したくないという方には、こちらをおすすめします!

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます!

チャイルドシート保護マット、チャイルドシート保護シート、チャイルドシートマット、チャイルドシートカバー…

今回この記事を書くにあたり、この商品の名前は何なのか!とかなり迷いました。

商品によって少しずつ名前が違い、すなわちそれは商品名であり、

一般的な名称は決まってないようです。

私は娘が3歳になる頃まで、このような商品があることも知りませんでした。

車のシートが汚れないように車のシートカバー(車のシート全体を覆うもの)を探したりしていましたが、こんなに便利な商品があったとは!と驚きました。

チャイルドシート保護マットは、簡単に車を傷や汚れから守れるので本当におすすめです!

車のシートの傷・汚れでお困りの方のお役に立てたら幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です