ストローマグなら「ピジョンぷちストローボトル」がおすすめな理由6つ!

子供が1歳前頃くらいにストローを使えるようになると、そこから2年くらいはストロー全盛期がやってきます。

ストローを使えるようになると、それまで哺乳瓶でしが与えられなかった水やお茶などの水分補給ができるようになるので、暑い時期は水分補給しやすくなり、一安心ですね。

子供は個人差がかなりあるので、コップが大好きな子もいるようですが、うちの子供はストロー大好きで、3歳の娘は基本的にコップにはなったものの未だに夜間喉が渇いた時用にはストローマグを使っています。1歳の息子はストロー全盛期で、コップはまだ練習中です。

現役ストローマグの子供2人を抱える私がおすすめなのが、ピジョンぷちストローボトルです。

ピジョンプチストローボトルがおすすめな理由

1.もれない

ストローのカバーをカチッとしめ、きちんとパッキンがはまっていれば、バッグの中で横になったり振ったりしても、漏れません。

いくつかストローマグを使ってみて、この漏れないストローマグは意外とないのだとわかりました。ピジョンのぷちストローボトルを使うようになってからは、漏れたことはありません!(一度、パッキンがきちんとはまっていなくて漏れたことはあります。正しく使えば漏れません。)

2.細身でかさばらない

ボトルの直径が小さ目で細身なので、外出の時にかさばらず持ち運びしやすいです。この細身の形状は子供が持ちやすくもあると思います!

3.ふた(ストローカバー)の固さがちょうどよい

ストローのカバーとなるふたの部分が、0歳~1歳くらいの小さいうちには自分で開けることができないので、子供が開けて振り回してこぼれるということがありません。そして、2~3歳頃になると、自分で開けられるようになるので、飲みたい時に自分で開けることができるようになります。2歳頃に自我が芽生え出すと、なんでも自分でやりたがるので、これもけっこう重要なポイントです。

4.カラーバリエーションがある

ピンク(ミルキーストロベリー)、青(アクアブルー)、黄色(トロピカルイエロー)の3色があります。我が家では、2人ストローマグを使っている状況なので、個人によって色をわけて使えるのも便利です。

5.洗いやすい

ストローやパッキンが太めのつくりで洗いやすく、全てパーツをはずして分解するのもすぐにできるので、普段の洗剤で洗う時に洗いやすく、消毒もしやすいです。

6.替えのストローやパッキンが手に入りやすい

替えのストローは、ドラッグストアやベビー用品店など多くの場所で売っていて、amzonでも買えるので、ストローやパッキンが劣化や破損した時も手に入りやすいです。

ちなみに、うちではストローを噛み切ってしまい買い替えることが多く、パッキンは特に劣化を感じないため、買い替えたことはありません。

1年くらいたつと、ハンドル部分がゆるくなってきて、そろそろ買い替えかなという感じで、本体ごと買い替えたことはあります。

 最後に

ストローマグを使う時期は数年ですが、ストローマグが使いやすいかはかなり生活に影響が大きいと思います。もっとかわいいものやシンプルなデザインなどいろいろなストローマグがありますが、使いやすい!清潔!これが一番大事だと思うので、我が家ではこれを使っています!

ベビーグッズは子供によって合う合わないがあるものも多く、選ぶのが大変ですが、このストローボトルはおすすめです!