トイレの壁紙の選び方|色選びで失敗!おすすめの色&おしゃれにする方法

トイレの壁紙の選び方

「トイレの壁紙は何色がいいんだろう?」

「トイレをおしゃれにしたい!」

この記事ではこれから家を建てる方向けに、我が家のトイレの壁紙をグリーン系にして失敗したという失敗談をもとに、トイレの壁紙の選び方をご紹介します。

私が家を建てる時に、壁紙は夫と2人で選んだのですが、各部屋や天井は和室を除いて白系のシンプルなものを選びました。

トイレの壁紙を選ぶ時に、

「全体的にはシンプルな無難なものを選んだから、トイレだけは柄を使ってかわいい雰囲気にしよう!」

ということになり、このように花柄のラインでアクセントをつけて上は白下は薄いグリーンにしました。↓

グリーン系のトイレの壁紙

それに合わせてトイレの床も薄いグリーンを選んだのですが…

新築の家に住み始めた当初は満足していましたが、結果的には失敗だったと思っています>_<

それでは、

トイレの壁紙選びを失敗したと思った理由

 

失敗から学んだトイレのおすすめ壁紙

 

トイレをおしゃれにする方法

についてお伝えしたいと思います。

トイレの壁紙選びでお悩みの方、ぜひご覧ください。

ハウスメーカーでお悩みの方は、こちらもおすすめです。↓

タウンライフでハウスメーカーの間取り・見積もりを一括請求

トイレの壁紙選びを失敗したと思った理由

マット・スリッパを選びにくい

新築で住み始めた頃は、トイレマットスリッパをトイレの中に置いていました。

(現在は、小さい子供がいることもあり、管理の大変さ・衛生面を理由にトイレマットは置くのをやめました。)

そのトイレマットやスリッパなどを選ぶ時に、グリーン系の壁紙にして失敗だったと思いました。

なかなか我が家のトイレに合うマットやスリッパがないんです。

グリーン系のトイレマットやスリッパはもちろんあります。

しかし、グリーン系は黄色寄りであったり青寄りであったり・明るさ暗さ・色の濃さが様々で、グリーン系は幅が広く合わせにくいことが家を建てた後でわかったのです。

色味が合うものを見つけても、柄やデザインが好みでなかったりして、なかなかこれだ!というものを見つけられません。

それから、グリーン系のマットやスリッパを選ぶのが難しいことがわかったので、

何色にでも合わせやすい白を合わせようと考え付きました。

しかし、トイレの小物で白のものは少なく、気に入るものがなかなか見つからないので、やはり壁紙の色を他の色と合わせやすい色にした方が良いと思いました。

他にもハンドソープの容器タオル選びをする時も、壁紙がシンプルな方が、より色・デザインの選択肢が広がりと思います。

飽きやすい

これも実際に住み始めてからわかったことですが、リビングなどの白い壁紙は何年経っても飽きないんです。

これまで住んだ賃貸の物件を思い返すと、多少柄が入っている壁紙もありましたが、基本的には無難な白系統の壁紙だったので、壁紙に飽きるという感覚を味わったことがありませんでした。

しかし、グリーン系の壁紙+花柄の壁紙 にしてみて、壁紙に特徴があると次第に飽きてくるのだとわかりました。

さらにシンプルな壁紙であれば、小物を置いたり壁に飾りをつけたりと変化を起こしやすいので、飽きることなくインテリアを楽しめると思います。

しかし、我が家の壁紙のように色や柄があると、合わせられる小物も限られいるので、壁紙に飽きたと感じてもなかなか雰囲気を変えにくいです。

そのうち壁紙を張り替えたり、壁紙をペンキで塗ったり何か自分でしてみようかなとは思っています。

失敗から学んだトイレのおすすめ壁紙

とにかくシンプルにして、気が向いたときにインテリアを楽しみたいという方には、

がおすすめです。

私が自分の家のトイレの壁紙を失敗だと感じた、白にすれば良かった!と後悔しました。

白は光を反射して明るく見せるので、部屋を広く見せる効果があり、狭い空間のトイレにぴったりです。

そして、爽やかな清潔感のある雰囲気が出て、どんな色も合わせやすいので、一番おすすめです。

ベージュ・アイボリー

ベージュ・アイボリー比較

トイレの壁紙が白だと汚れや黄ばみが目立つのではないかと心配な方は、ベージュ系・アイボリー系を選ぶのがおすすめです。

壁紙を選ぶ時はリビングなどのお部屋についても、本当の真っ白ではなく若干黄味がかった色味を選ぶことが多いと思います。

私が家を建てるときも、真っ白だと照明を反射した時に眩しく感じたりするので本当に白い真っ白はおすすめしないと言われました。

汚れや劣化が目立ちたくないという方は、白系よりももう少し色がついたアイボリーやベージュを選んでみて下さい!

アイボリーやベージュなら主張が激しくないので、白と同様に小物で他の色が合わせやすいと思います。

ネイビー

ネイビー色見本

ここまで、白・アイボリー・ベージュとシンプルで明るい色をお勧めしましたが、中にはトイレを明るい雰囲気よりも落ち着いた雰囲気に仕上げたい方もいると思います。

そのような方にはネイビー系がおすすめです。

落ち着いた雰囲気にするには、暗めの色を選ぶと良いと思いますが、暗い色の中ではネイビーが他の色と合わせやすく黒に比べて柔らかい印象にもなるのでおすすめです。

色を合わせた時の雰囲気を作ってみました↓

黒とネイビーの色合わせ比較

また、洋服でイメージすると分かりやすいと思いますが、のパンツを履いた時に上に着る服は、どのような色でも合わせやすいですが、色味がはっきりしているので、硬いきつい印象になりがちです。

一方ネイビーは、デニムの色でもネイビー系がありますが、ネイビーに合わない色はないぐらいいろんな色に合わせられると思います。

またネイビーに白を合わせると、高級感が出ておしゃれな雰囲気になると思います。

食器のロイヤルコペンハーゲンのようなイメージですね。

余談ですが、私は青~ネイビー×白の組み合わせが好きで、このブログの配色に使っています。

【番外編】LIXIL エコカラット

エコカラットというものをご存知でしょうか?

エコカラットとは LIXIL が出している、

・湿度を調整してくれる機能

 

においを取る機能

がある壁に設置する素材です。

トイレの中は湿気がこもりやすかったり、においが気になりやすいので、家を建てる時にエコカラットを設置してトイレのアクセントにしながらトイレを快適な空間にするというのも良いかもしれません。

においを取る効果はかなり凄いようです。

トイレをおしゃれに見せる工夫

トイレの壁紙をシンプルにして少し物足りなさを感じた場合には、以下のような工夫でトイレをおしゃれにすることができます。

モザイクタイルを貼る

壁紙の一部にモザイクタイルを貼ってみてはいかがでしょうか。

私はモザイクタイルが好きで、外構の一部にモザイクタイルを使っていますが、モザイクタイルは柄ではないので意外と飽きが来ることがなく、そしておしゃれに見せることができると思います。

このように自分でできるシートタイプのモザイクタイルがあるので、いずれ自分でしてみたいと思っています。↓

レンガ調のシートを貼る

レンガ調の壁紙は人気だと思いますが、最初から全面レンガ調にしてしまうと後から飽きないかちょっと心配になりますよね。

自分で貼れるレンガ調のシートはたくさん種類があり、貼ってはがせるタイプもあるようなので、シンプルなトイレの壁紙にした後にちょっとおしゃれに見せたいなと思ったら自分で貼ってみるのもいいかもしれません。

小物を置く

私はトイレにはあまり無駄な物を置きたくないので、特に飾りのようなものは飾っていません。

しかし、無駄なものは置かなくても小物でおしゃれにしたいなとは思います。

お店のトイレやホテルのトイレ等を見ると、ハンドソープの容器小物入れをおしゃれにするだけで、トイレがぐっとおしゃれで洗練された雰囲気になっていると思います。

植物が好きな方は、小さな植物を置いてみるのもいいかもしれません。

殺風景すぎると感じたら、ハンドソープの容器やスリッパなど必要な小物を少し良いものにこだわってみて、アクセントにしてはいかがでしょうか。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます!

トイレは毎日必ず目にする場所なので、トイレのインテリアをお気に入りにできるかは、けっこう大事なことではないかと思っています。

トイレの壁紙、白にすれば良かったー!

でも、夫と2人楽しく話し合いながら決めた壁紙なので、後悔ばかりというわけではありませんよ^^

これから家を建てる方、間取りの提案や見積もりの説明をしっかり行ってくれる、素敵なハウスメーカーを見つけて、お気に入りのお家を建ててくださいね♪

まだハウスメーカーで悩んでいる方は、複数の住宅メーカーから間取りや見積もりを一括で請求できるタウンライフをぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です